株式会社ダブルノット

事例(シューズショップコマツの場合)

会社情報

シューズショップコマツ

シューズショップコマツ

鳥取県倉吉市山根557−1 1F(ショッピングセンターパープルタウン内)

あなたの足と健康を考える靴のプロショップです。

課題と思い

  • 実店舗のお客様数を増やしたい
  • お客様との関係性をより良くし再来訪して頂きたい
  • DMだけでなくデジタルを使った販促を
  • デジタルのショップカードの活用

実際の流れ

施策企画立案

実地調査/現状分析/企画策定 など

IT利活用戦略立案イメージ

デジタルを使った再来訪施策の可能性検討

新たなデジタルを使った施策としてLINE@を使い集客アップを狙う。
これまでも再来訪施策としてDMを運用していたが、構成からデザイン完成、配布までの時間がかかることから即座の反響は得られず。
そのことから、すぐに反響が得られて武器になるであろうLINE@の運用を行う。
お客様の問い合わせに対して、LINEのトーク同様直接返信することも可能になり、来店しなくともお客様とのコミュニケーションを深く取ることが可能に。
LINE@の登録から運用まで全てを私たちが行い、将来的にはお客様の購入商品情報や来店日時情報などの紐づけを行い、顧客育成や囲い込み施策としての役割も担います。

実行計画

告知ポップ作成/店内ポスター作成 など

制作・開発イメージ

LINE@登録の告知施策

店頭ポップによりLINE@登録の告知、ダイレクトメールによりLINE@登録の告知、店内での声掛け、SNSやWebサイトでの登録告知などを行う。
ポップのデザインは全てダブルノットが行います。

配信計画

タイムライン配信/ダイレクトメッセージ配信/クーポン発行 など

制作・開発イメージ

タイムリーな情報伝達がなにより大切

1度友達になったお客様にはブロックされないよう、セールやキャンペーン情報はもちろん、その時々に応じて工夫をしながら配信。
視覚的に伝わりやすいリッチメッセージ(画像を用いたメッセージ)を配信し簡潔でわかりやすくユーザーに訴えかけ、反応率を上げています。

分析・改善

広告/データ分析/店舗改善/キャンペーン改善 など

制作・開発イメージ

開始後の問題点改善

店舗の調査や、LINE@登録状況を確認しながら改善を行う。
ショップカードの利用状況やメッセージの開封率を独自の分析ツールを用いながら分析から改善を行う。

担当者の感想

谷野

例えば、今すぐに購入予定はないお客様に友達登録だけでもしてもらえると、キャンペーン配信やクーポンの発行をするとそれがキッカケとなり購入に繋がることもあると思います。
そのような近い将来のお客様へ向けて、購入に繋がるメッセージがお届けできるよう1配信毎丁寧に作成しています。
今後はアンケートの実施やLINE@限定キャンペーンなど、こちらからもご提案させていただきたいと思います!

Back to Top