故郷鳥取で鳥取を元気にするために!日々頑張る高林です。

今年のゴールデンウィーク5月3日~5月5日の3日間、鳥取県八頭(やず)町にある隼Labで、スタートアップウィークエンド鳥取が開催します。開催にむけて色々と協力しています。

なぜダブルノット高林は協力するのか?

今の事業内容のコアアイデアを作り上げてくれたのがスタートアップウィークエンド。
今この立場になることを後押ししてくれたのがスタートアップウィークエンド。
私にとって大切なイベントだからです。

そしてこの経験を鳥取の多くの人に知ってもらい、多くの人に体験してもらいたいからです。

 

なにするの?スタートアップウィークエンドって?

http://nposw.org/about/
“スタートアップウィークエンド(SW)”は、金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催される、「スタートアップ体験イベント」です。週末だけで参加者は、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。
わたしたちは、スタートアップが最初の一歩を踏み出すためのプラットフォームを目指しており、開発者やビジネスマネージャー、アントレプレナー、デザイナー、マーケター等、さまざまなスキルの人々を結びつけ、アイディアが現実になることを願ってます。

詳しくはStartup Weekend Japan.を見て頂きたいのですが、「A3の紙1枚に書かれたアイデアが3日後には具体的なビジネスになる可能性がある場所」です。1人でモヤモヤと考えていたことを、勇気を出して紙1枚に書き出し発言する。この書き出す1歩で今まで見たことがない世界が見えてくるはずです。

 

どうすれば参加できるの?

大切なのは「こんなことがしたい」という想いがあること。または「何か新しいことに挑戦したい」という想いがあること。

その「想い」をまだどこにも書き出していなくても大丈夫。まだ誰にも話していなくても大丈夫。こんなことしたいかな?という「想い」あることが大切です。頑張っている人を応援したいという「想い」でもよいかもしれません。つまり何か新しいことを一歩踏み出したいと少しでも思っていればよいと思います。

そして、第一歩は「参加したい」と近しき人に話してみる事です。ゴールデンウィークは皆さんにとって大切なお休みです。ご家族がある方は調整するのはもっと大変かもしれません。残念ながら鳥取ではこのようなイベントは定期的に開催するのはまだ難しいと思います。もちろん継続していくために協力者の一人として頑張りますが、この機会は毎月のように起きることはありません。大切なゴールデンウィークですがぜひ「参加してみたい」と話してほしいです。その一歩を踏み出してください。
なお、最終日の3日目(5月5日午後)に成果発表をする時間があります。この時間はどなたでも参加できるので、「3日目に、八頭町や若桜町を観光しながら見に来てほしい」なんていうのもありかもしれません。

その第一歩が踏み出せた方は、参加費4000円(現在早期割引中!5食分付きます)を準備して、ここから申し込んでください。

あとは自分の想いを1枚の紙に書いてみること。開催日までに何度でも書き直してみてください。せっかく近しき人に話したならば、恥ずかしがらず話し続けてみてください。皆さんが小さなことと思っていても、その想いを必要とする人はどこかにいるはずです。

 

でも不安だなって方は、事前紹介イベントがあります。Facebookページでも定期的に情報配信していますのでフォローしてみてください。

3月21日(祝・水)に鳥取市と米子市で不安な方向けにイベント開催します。多くの方が初めて聞くイベントだと思います。第一歩を踏み出すまでに誰かに後押ししてほしいと思っている方は気軽に参加してみてください。事前エントリーが必要なので、参加しようかな?って思っている方は申込していただけると助かります。

米子開催(2018-03-21(水)10:00 – 13:00@ダブルノット(米子市角盤町)
https://swtottori.doorkeeper.jp/events/70847

鳥取開催(2018-03-21(水)16:30 – 18:45@ハニカム(鳥取市西町)
https://swtottori.doorkeeper.jp/events/70848

スタートアップウィークエンド鳥取facebookページ
https://www.facebook.com/Startup-Weekend-%E9%B3%A5%E5%8F%96-1722634334467529/

あとは高林に聞いてください(笑)

いつものようにテンション高く熱く語ります。もちろんゴールデンウィークは隼LABに行きます。今回のスタートアップウィークエンド鳥取では皆さんのコーチ役として、ちょっとだけ先に起業した先輩として参加者の皆さんの後押しさせて頂ければと思います。

ぜひ一歩踏み出してみてください。皆さんの参加お待ちしております。
何かやろうと思っているが一歩踏み出せない方へ。
一緒に一歩踏み出してみませんか?